注意点

土地を売るときの注意点まとめ

 

土地の売買は物凄く大きな金額が動きます。

 

そのためトラブルが発生することもしばしば有るのです。
土地を売ろうとするときに、注意しておきたい点をまとめてみました。
そんなトラブルを回避するための注意点を上げておきますね!

土地の相場を知れ!

 

まずは基準となる土地の相場を知っておきましょう。

 

土地の相場を知らないまま査定をしてもらうと、どうしてもその価格が妥当なのかどうかという点は分かり難いですよね。
土地の公示価格をチェックして、そこから大体の路線価格などを推測しておくだけでも、不動産屋さんと売値を考える時にはとても役立ちます。
今回は土地を売る時の注意点として紹介していますが、この土地を運用や駐車場へ活用する場合も対象の物件が幾らの価値が有るのか?また、今後5年10年先の価値を把握しておく必要が有ります。

 

5年先10年先なんて分からない・・・と言うかもしれませんが、道路の整備計画や近隣の住宅街、工場地帯、高速道路などの交通状況の変化で、その地域がどの様な発展を遂げるのか調べていけば意外と分かるものです。

 

そう言った面も意外と不動産屋さんは目をつけているものです。

 

⇒ 土地の相場を調べる方法を紹介!

その不動産屋は大丈夫か?

 

また、実際に販売活動を行ってくれる不動産屋さんを選ぶ時には、しっかりと選ぶということが大切になります。

 

高い売値でも自信をもって販売活動ができるという不動産会社と、この価格では販売活動ができない。という不動産会社がありますので、しっかりと見比べるということも必要ですね!

 

  • 第一印象
  • 急がす所はダメ!
  • お金関係の事はハッキリ言ってもらう
  • 売上を気にする営業マンはNG

 

言葉だけで信用は出来ませんが不動産屋を見極めるポイントとしては第一印象は意外と当てになるもの。
言葉使いや服装店内の清潔さ。
こう言った何気ない日々の積み重ねが出来ない所は仕事面にも現れてきます。

 

不動産は大金が動きますので、売買に関係するお金のことをハッキリと言ってくれない所もNGです。

 

また、営業マンの成績ばかりに目が行っている担当もダメですね!
お客様(この場合貴方)がどうしたいのか?どう言った要望があるのか?を聞いてくれて、それに答えるためにはどうしたら良いのかの具体的な提案を出せる不動産屋さんが良いでしょう。

売却にかかる費用は?

 

そして、売却にまつわる費用についても、しっかりと考えておく必要があります。

 

手元に入るお金ばかりを気にしていると、不動産会社に支払う仲介手数料のことを忘れていた。ということにもなりかねませんので、費用が掛かる。ということも考えておきましょう。

 

この費用ですが、買取売却と仲介契約でも大きく費用が変わってきます。

 

かかる費用としては

 

  • 仲介手数料(売り側・買い側双方)
  • 行政書士手数料
  • 抵当権抹消費用
  • 不動産売買契約書の印紙税
  • 測量費用
  • 譲渡所得税

全てが適用されるわけではありませんが、もろもろの費用が掛かります。
その諸費用も安くないので、ちゃんと確認しましょう。

条件交渉にも対応しよう!

 

また、買主がなかなか現れない場合には、価格交渉に応じる必要があること、買主の要望をある程度受け入れることが必要になる場合もある。ということはよく考えておくことが大切になります。

 

不動産を購入する側になって考えると良くわかると思いますが、どうしても予算というものがあります。
そのため、絶対この値段で売りたいんだという気持ちがあっても予算を大幅にオーバーしてしまっていては買う側も手がでません。

 

そのため、値引き交渉有りきで売却価格を設定しておくというのも一つの点ですね!

 

 

思い切って断ることも大事

 

また、あまりにも要望が多い時などには、思い切って買主との契約は見送るという方法を取る必要も出てきますよ。あまり慌てずにじっくりと売却することも、必要ですよ。

 

急いで売ってしまっていいことは殆どありません。

 

あまりにも安くして欲しいなんて話になってしまう様でしたら別の買い手を探すという事も重要なのです。

 

買う側から見ても土地は本当に出会いです。

 

きっとこの人だ!と言う人が現れるはずですよ!

まとめ 信頼できる不動産をみつけ、土地の相場や費用を把握しておくべき!

 

まずは不動産にいくまえに、自らの土地の相場を公示価格でチェックしておくべくでしょう。
さらに、手元の入るお金だけでなく、「仲介手数料」と出ていく費用も安くないので確認しておきましょう!

 

契約がスムーズにすすむためには、信頼できるパートナーか見抜くことが何より大切です。
大金が動くわけですから、販売活動を親身になってやってくれるか、買主やこちらの要望を聞いて、双方にうまく伝えられるかも重要になってきます。ただ、あまりに要望が多い買主は思いきって断ることも必要です。
この人に!という人が現れるまで妥協せず検討した方がよい結果を得られそうです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます