土地を売る流れを徹底紹介!土地を売りたいと思った時から手放すまで

土地を売る流れを徹底紹介!

 

 

土地を売却する機会は不動産を持っていない限りそんなにありませんが、身内から古い家が建った土地を譲り受けたらどうしますか?
ここでは祖父から譲り受けた土地を手放すまでの体験談をご紹介します。


土地を売りたいと思った時から手放すまで

 

はじめに

 

【売却物件の詳細】

  • 物件の状態 … 相続された古い家が建ったままの土地
  • 場所    … 関西圏某中堅都市
  • 土地建物  … 土地面積 99㎡  建物面積 75.9㎡
  • 築年数   … 昭和40年
  • 立地    … 私鉄最寄り駅(普通列車停車駅)から徒歩19分
  • ローンなど … ローン、抵当権なし

 

売却したいと考えた理由はこんな感じ

 

この土地はおじいちゃんが暮らしていた家があった土地でした。
おじいちゃんの家にはよく小さいころは遊びに行ったのですが、駅からけっこう遠いので、だいたい車で向かうことが多かったんですよね。
おじいちゃんが亡くなったので、父が相続することになったんですが、父は家を別で持っていますし、お前たち、家を建てて暮らしたらどうだ?と提案されて見に行ったんですが…。

 

立地的にちょっと自分たちのライフスタイルに合わないなと思い、やんわり断ったんです。
というのも、駅から歩いて20分近くかかるのもなんですが、周辺に買い物をする店も充実しておらず、また子供たちの学校のことを考えると、小学校や中学校の校区がいまいち評判が良くなかったから。

 

学校の評判ってけっこう気になって、ここが逆にしっかりしてて、みんな教育熱心だということであれば、古い家を壊して建て替えて住もうと思ったかもしれません。
家族ができて、子供がいたら、やっぱり子供たちの将来が一番気になりますからね。
おじいちゃんや父には悪いですが、そういうことで、この土地は「売る方向で」考えることになりました。
とはいえ、父も相続しただけでどうしたらいいかわからん、というし、こちらができるだけあれこれ調べて、できるだけいい値段で売却できるように、話を進めることになりました。

 

とはいえ、いろいろ大変でしたね…。
何も建っていない、更地の土地だったらずいぶん楽に売却に進めたんだろうなと思います。
思い出がいっぱい詰まったおじいちゃんの家を壊して売却する、というときには胸に迫るものが少なからずありましたが…。

 

これから土地を売りたい、という方の少しでも参考になれば幸いです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます


土地を売る流れを徹底紹介!土地を売りたいと思った時から手放すまで記事一覧

土地を売りたいと思ったら、初めにすることは?どう動けばいいか

土地を売りたいと思ったら、初めにすることは?どう動けばいいかここでは、父が相続した土地をどういった流れで売却へもっていったのか、まず最初したことを書いていきますね。自分たちも土地を売ったことはないまったくの素人でしたので、いろいろ苦労がありました。そのあたりについて、ここで紹介していきます。

≫続きを読む

不動産屋に相談、査定・売却のアクションから売却まで

不動産屋に相談、査定・売却のアクションから売却まで土地売却をするときにはまず情報収集をして、相場を知っていると売りやすくなりますね。ここでは、査定の方法や、査定が調べられるサイトを紹介しています。

≫続きを読む

空き家解体の補助金・助成金制度について~どんなのがある?

空き家解体の補助金・助成金制度について~どんなのがある?古い空き家が建っている土地は、売りたくてもなかなか思うような高値がつかない、という場合が多いようですね。でも実は、空き家を解体するのに「助成金」「補助金」の制度があるようなんです。ここでは空き家解体に関する補助金や助成金の制度についてみてみまし...

≫続きを読む