土地の売却、不動産屋を通さずに売ることって出来るの?

 

土地を売却するときには、不動産屋を通さなければ売却をすることはできないのでしょうか?

 

実は不動産屋を通さずとも、土地を売ることは可能です。

 

不動産屋を通して土地を売ると、仲介手数料が必要になります。

 

この手数料が高いと思うか安いと思うかは人それぞれですからね。


 

仲介手数料というのは、法律でその上限が決められていますが、多くの場合には、この上限くらいで仲介手数料が必要になります。

 

売買代金が200万円以下の場合いは、5%+消費税、200万円~400万円の場合には4%+消費税、400万円を超える時には3%+消費税になります。

 

だいたい土地を売却するときには400万円を超えることが多く、200万円以下の場合の差額4万円と、200万円~400万円の場合に差額である2万円をプラスした6万円が、売買価格×3%にプラスして仲介手数料として必要になります。

 

さらに消費税も必要です。この高い仲介手数料を支払うのはいや。と思うかもしれません。
ただ、よほど土地の売却などに慣れていて、販売活動ができ、さらに物件の調査や契約書の作成、税金や登記などの知識などがほぼ完ぺきにある。という人でなければ、不動産屋を通して仲介手数料を支払った方が、トラブルなく土地の売却を行うことが可能です。

 

実際に不動産屋を通さずに売却をした場合、驚くほど多くの書類を用意し、そしてトラブル対策を講じ、手続きに相当な時間がかかってしまう。ということが起こりますよ。

 

これだけの手続きなどを行ってくれることを考えると、不動産屋を通したほうが楽に土地の売却ができるんです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます