土地を売る時の疑問、どんな土地条件が売れやすいの?

 

土地を売るとき、いったいどんな条件の土地であれば売りやすいのでしょうか?

 

自分の土地が上手く売れる条件って言うものや買うときに見落としてしまう条件を知っておきましょう!


まずその土地の地目によっても変わってきます。
例えば農地の場合、農地として売るのであれば、やはりある程度まとまった広さがあることなどが条件としては必要になってきますよね。

 

また、地目が宅地の場合には、道路に面していることや、旗竿地ではないことなどが上がってきます。

 

宅地に建物を建てた時に、南向きに大きな開口部を設けることが出来、日当たりを確保することが出来る。というような土地は売れやすくなります。

 

一般的な住宅地にある宅地の場合には、南東の角地というのがやはりもっとも売れやすい条件にもなってきます。
これはやはり、買いたいか ということを考えてみてたとき、買いたいと思うような土地であれば売れやすいということになるんですよね。

 

例えば広くても、細い路地を入っていかねばならず、さらに南側には大きなマンションが建っていて、日当たりが悪い土地になると、やはりこの土地を買いたい。と考える人が少なくなるために、売れにくくなるという点はあります。

 

同じように、住宅地にあるのに地目が農地などになっている場合には、地目を変更しなければならない手間があるためにあまり売れやすいとは言えません。
24時間稼働している工場などが近くにある、変電所の近くなど、周辺環境が住宅として暮らすにはやや難があるというような土地も、宅地としては売りにくくなりますよね。

 

結果的に立地条件と売価のバランスによって売れるか売れないかが決まるのですけどね。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます