不動産を高く売却する時のテクニック!

 

折角大切にしていた土地ですから誰しも高く売りたいものです。

 

では土地を高く売るにはどう言った手法があるのでしょうか?

 

この不動産を高く売る方法はいくつかありますのでご紹介していきます!


少しでも土地を高く売るにはどうしたら良い?

 

 

土地を売却するのであれば、やはり少しでも高く売りたいですよね。

 

では、どうしたら土地を少しでも高く売却することが出来るのでしょうか。

 

まずは、土地を高く売ってもらうことが出来る不動産屋さんを探すことが必要です。


 

土地の価格というのはある程度相場などがあるため決まってきますが、それよりも高く売りたいという場合、売る自信がない不動産会社では、最初の売り出し価格をそもそも低くするように提案することが多くなります。

 

買主側から見ても、提示された売却額よりも高い金額で買取るということは考えませんから、少しでも高くしてくれる不動産会社をしっかりと選ぶということが大切になります。

 

また、「どうしても土地を早く売却したい」ということを、あまり表に出さないことが大切です。
高く買い取ってくれる人が現れたら売ってもいいかな。というようなスタンスでいた方が、実は値引きなどをしなくても売却することが出来る。といわれていますよ。

 

あまりに売り急いていると思われると、買主側としては値引き交渉をしても買えるかもしれない。と相手に思われます。

 

このように思われないために、余裕を持った売却活動をするということがやはり重要になってきます。

 

だからと言って、買い手があまりにも表れない場合には、価格が高すぎる可能性もあります。

 

あまりに長く売却活動をすると、難あり物件と思われてしまいますので、ある程度の値引きを行っていくことも、逆に高く売るために必要になることもありますよ。

土地や家をより高額に売却するテクニック

 

 

一戸建てを買い取って欲しい場合、なにかコツってあるものなんでしょうか?
もちろんまったく何の知識もない状態で、いきなり不動産会社に相談してもダメ、ということくらいはわかりますけど、相談に行く前にやっておくべきことがあれば、知りたいですよね。
その中にとても興味深いものがありました!


 

売りたい理由は最後に

 

それは「家を売りたい場合、その売りたい理由を不動産業者など、誰にも話さないようにすること」なんだそうです。
どうして理由を話してはいけないのか?って思いましたが、例えば、転勤だとかなんらかの理由で売りたい時期が差し迫っている場合、それを不動産会社に言ってしまったり、買いたいと思ってやってきた人に言ってしまったら、時期的なことから足元を見られてしまう、ということなんですね。なので売りたい理由などは喋らないことが意外に重要なんだとか。
これを知らなかったら、「急いでるから早く売ってくれ」なんて言ってしまってたかもしれません。

 

相場を知っておく

 

家を買い取りしてもらうとき、できるだけ高く買ってもらうにはどんなコツがあるのか?ということをさらに調べてみました。
するとかなり出てきた意見としては、「自分の家の相場を知っておくこと」なんだそうです。
でも自分の家の相場なんて、どうやったらわかるんだろう…?って思ったんですけど、なんとネットで簡単に分かるんだそうです!
goo不動産というサイトを見ると、自分の住んでいる地域の一軒家とかの売りに出ている物件が即座に分かるようになっていて、自分が所有している物件の大きさとか築年数が近いものをチェックすれば、だいたいの相場が見えてくる、ということらしい。
ちょっと調べてみたんですけど、住んでいる沿線でかなりの物件が登録されているので、自分と近い物件が見つけられそうです。
安いものではなんと一軒家が数百万円からありました。
ここまで来るとちょっとした外車のお値段並みですから、一軒家でもピンからキリまであるんですね。

 

広告物件の値段をチェック!

 

いろんなことを事前に調べておけるものだなぁ、と感心したんですけど、そう考えるとまだまだ買取を有利に進めるためにコツってありそうな感じです。
さらに調べを進めてみると、先ほどのgoo不動産などでチェックしたおおよそ自分が売りたいと思っている物件に近い家のオープンハウスをチェックしに行く、というのもいいみたいですね。
どうしてそんなことをしておくといいのかというと、同じような間取りや広さ、築年数などの物件をチェックすると、値段の相場がわかりやすく、物件のポイントなどを押さえることができるからです。
確かに一軒家なんてひとつとして同じ条件のものはありませんから、やっぱりいろいろ見ておくほうが参考になるんでしょうね。
自分の物件を売りたいだけなのに、他のオープンハウスをチェックしに行くなんて、この情報を見なかったら絶対思いつかなかったと思います。
さっそく物件をチェックしてみます。

まとめ 土地や家を高額に売るためには下調べが必要!

 

自分の土地や家を売るのには少しでも高くうりたいのが正直なところですね。
そのためには、不動産や買主に話さなくていいこと もあることを知っておくことが重要なようです。
また自分の家のことをよく調べておくことも、スムーズに売却を行うためのひとつと言えるでしょう。
そしてさらに、広告物件を調べておき情報をたくさんもっておけば買取を有利にすすめられそうですね。
「高額に売りたい」と願うならまずは自分の周辺の物件の下調べから動いてみてはいかがでしょう。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます