中古一戸建てを購入しました(西ヶ谷さん体験談)

私たち夫婦は、7年前に中古の一戸建てを購入しました。

 

私たちは、結婚した当初は賃貸のアパートに暮らしていたのですが、夫が戸建てを購入して住みたいという希望を結婚前から持っていたので、結婚してすぐのころから週末には不動産屋を回って、一戸建てを探し始めました。

 

もともとは中古よりは、新築や注文住宅を希望していました。
でも、私たちの購入を希望するエリアは、都心への通勤にも便利な地域で、自分たちと同じような若い夫婦にとても人気があって、めったに新築の戸建てや土地が出てきませんでした。
あっても、崖の上の土地だったり、南側に大きな家があって日当たりがすごく悪くなりそうだったりといった条件の悪い土地ばかりだったので、中古の購入も考えることにしました。

 

中古も含めて検討するようになると、少し選べる物件が増えました。
それでも、実際見に行ってみると、ごみごみと住宅が密集した地域にあったり、とても払う価格に見合うとは思えないような家ばかりだったので、大金を払ってこんな家しか買えないのなら、もう住宅の購入自体を諦めようかという気持ちになりかけました。

 

そんなときに、インターネットの不動産サイトで奇跡的に私たちの希望にぴったりの中古戸建てを見つけたのです。
夫の希望は、とにかく日当たりがいい土地、すべての部屋が6畳以上あること、2階建て、駐車場が1台分以上あること、建物の1階部分が車のガレージになっていないことでした。
私の希望は、防音やエアコン効率を考えて、リビング階段や吹き抜けがないこと、子育てに利用しやすいように1階に和室があること、トイレと洗面所・お風呂場が近いこと、1階にリビングがあること、最寄駅から徒歩15分以内というものでした。

 

私たちの見つけた住宅は、これらの条件をすべて満たす上に、駐車場は広くて車2台分あり、小さな庭もついていました。
そのときは図面を見ただけでしたが、リビングと和室がふすまで仕切られているだけなので、フルオープンにするとかなり広々と使えますし、台所から洗面所が引き戸で仕切られてつながっていたので、家事動線もすごくよさそうでした。

 

私たちはすぐにその広告を出していた不動産屋に連絡を取りました。
すると、売主さんの都合で、お盆中の8月14日にしか内覧できないと言われました。
私たちは特に旅行や帰省の予定がなかったので、その条件ですぐに了解したのですが、後で聞くと、その日程のせいで内覧を諦めたご家族もかなりいたようです。

 

当日、内覧に集まった家族は3組ありました。
売主さんはとても丁寧に家をお使いだったので、築7年の物件でしたが、新築同様に綺麗でした。
私たちも実際内覧して、さらにほしい気持ちが高まりました。
内覧の2時間後には、購入希望かどうか回答しなければいけなかったのですが、全く迷いなく購入したいと答えました。
他の2組のうち、一組は私たち同様に購入希望と答え、もう一組は奥さんしか内覧に来られなかったらしく、物件は気に入られていたのですが、自分ひとりでは決められないと諦められたと聞きました。

 

その後、1週間、本当に購入希望かどうかゆっくり考える時間が与えられましたが、私たちの気持ちは全く変わりませんでした。
そして、1週間後にもう一組の購入希望のご家族と、くじ引きで購入できるか決めることになりました。

 

実は私たちは、このとき落選しました。
とてもがっかりしましたが、このときは諦めるしかありませんでした。

 

落選したとき、不動産会社には、またこのような良い物件が出たらぜひ声をかけてくださいとお願いしていました。
1か月ほど経ったころ、このときの担当者の方から連絡が来たので、何かよい物件が出たのかと思ったら、なんと当選したはずの買主さんが購入直前になって売主さんに値引きを求めて喧嘩になり、売買契約が成立しなかったとのことでした。
そして、落選した私たちに、もう一度購入しないかと声をかけてくれたのです。
落選したあともずっと、あの家が買えなくて残念だったね、と話していたので、二つ返事で、購入しますと返答して、すぐに契約にいたりました。

 

購入までにはいろいろありましたが、心からほしいと思った家を購入できてよかったです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます