円堂さん体験談(土地の売却)

今から3年ほど前のことになりますが、思わぬ形で我が家は家と土地を売却しました。

 

その頃の日々を思い出すと大変なことばかりで、あまり良い思い出はありませんが、その中でも、家と土地の売却は悩んだ末の大きな決心でした。

 

私たちが家を買ったのは今から15年くらい前で、最初に土地を買って、半年ほど経ってから家を建てました。
結婚して1年くらい経った頃、だんなが家を建てたいと言い出し、私は最初、もう家を買うの?と少し戸惑いました。と言うのも、その頃の私たちは新築の賃貸マンションに住んでいたのですが、私はその家を結構気に入っていたので、まだここでいいじゃない・・・という気持ちでした。
それに、ちょうど初めての子供を妊娠していた時だったので、正直言って、家なんかよりまずは無事に元気な赤ちゃんを生みたいという気持ちの方が強かったからです。
でも、だんなは今は買い時だし、やっぱり自分の家を持ちたいからと言って、両方の親たちも説得する感じで話を進めました。
そして、大きなおなかを抱えて、私は何回かだんなと一緒にあちこち土地や家を見に行きました。

 

最初はどういう家を買うかも悩みましたが、中古物件、新築物件、土地だけといろいろなパターンを見に行き、私たちはまず土地を買って、その後に、注文住宅を建てることにしました。
家を買うまでの期間も、今思い返してみると、本当にいろいろ大変で、土地の契約やら、家の設計の問題などやらなければならないことが次から次へと出てきて、自分たちの家を持つ喜びも確かにありましたが、こんなに大変な思いをして家を買ったら、ずっと一生住む覚悟でいなければいけないなと思いました。

 

でも、そんな大変な思いをして買った家だったのに、私たち夫婦は10数年の結婚生活にピリオドを打つことになりました。

 

だんなが次から次へといろいろな問題を起こし、とうとう耐えられなくなってしまい、別れを考えたのですが、それにはまた相当の覚悟が必要でした。
結婚する時、家を買う時など、それまでにも大変なことはいろいろありましたが、離婚はそれ以上に大変なことだったし、私たちは更に家まで買ってしまっていたので、別れた後、家をどうするかは本当に大きな問題でした。

 

離婚をしたいと思っても、二人で話すと話が平行線になってしまい、なかなか前に進みそうになかったので、お互いに弁護士を立てて話し合いました。
だから、何をするにも時間がかかりましたし、私も何度弁護士さんの元を訪れたかしれません。お互いがうまくいっている中での、前向きな家の売却なら、お互いに相談して話も進めやすかったと思いますが、私たちは離婚に向けての家と土地の売却でしたので、本当に精神的にも疲れて果ててしまいました。

 

私は今まで経験したことのない激しいめまいに襲われ、体調を崩した時期もありました。
でも、話を進めなければならない状態だったので大変でしたが、早く家が売れることを祈りました。
たとえ、高く売れなくても、どうにか売りたい気持ちが強かったし、結果的には私たちは家を買わないで、賃貸に住み続けていた方が良い結果でしたが、それでも売るしかない状態でした。

 

この期間、大変な思いをしましたが、人生の大きな勉強をしたと思って今では前向きに捉えています。
どうにか家も売れて、今は離婚も成立して、私は子供たちと、明るく前向きに生きています。これから、大変なこともいっぱいあるとは思いますが、この経験を無駄にしないで頑張ります。皆で頑張っていきることを誓ったひびです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで土地の価格が1,975万円→2,460万円に


初めより売却価格が【485万円高く売れました!】


不動産価値は不動産屋さんによって変わります!


今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます